スマートドールのケア

POSTED BY DANNY CHOO On 火 2013/01/01 21:01 JST in スマートドール

スマートドールのケア

本セクションは基本的にスマートドールオーナー向けですが、購入を迷っている方にも有用な情報が載っています。
その前に!先ずは開梱動画を必ず見てくださいね!

手パーツを交換するときに、ドライヤーを使って温めてから交換してください。

スマートドールの中身

スマートドールの中身が見えるよう、透明バージョンも開発しました。
腕でポーズを取ると中の肩甲骨が前後に傾くかもしれません。傾いたままだと猫背になり、ヘッドが緩くなってしまうので、ポージング後は必ず元の位置に戻しましょう。

初回マニュアル

1. 上記画像は古い梱包方法です。時間が出来次第更新しますので、暫く無視してください。><
新しい梱包法はこちらの記事で紹介しました。

2. みらいちゃんを覆っているプラスチックバッグを取り外して下さい。バッグにはみらいちゃんが息できるよう、端に穴が開いています。

3. みらいちゃんの胴体を覆っている緩衝材(ひっかき傷防止用)を外して下さい。

4. 中にはウィッグ + 靴 & ジーパン + Tシャツ + パンツ + 靴下 + ヘアクリップが入った袋が2つあります。ヘアクリップは取れ易いので、使用していない時は安全な場所に保管して下さい。

5. 先ずはパンツを履かせます。

6. 次は靴下。しょっちゅうずり落ちる靴下は個人的に許せないので、若干きつめにデザインしました。履かせる際はゆっくりやって下さい。

7. 次はジーパン。みらいちゃんのボディラインを出したかったので、ジーパンも靴下と同様にきつめです。ジーパンのボタンが肌に接触すると外皮に跡が残る場合があるので、一旦パンツを上げてからボタンを留めて下さい。外皮に付いたボタン跡はヘアドライヤーで暖めれば元通りに直せます。

8. ジーパンはきつめなのでみらいちゃんを座らせる場合は太ももを掴みながらグイグイとジーパンを押し上げる必要があります。ジーパンを履かせたまま長期間座らせると、股間と太ももに圧力が掛かり、薄ら色が移る可能性があります。僕のみらいちゃんも色移りしましたが、親指で少し擦れば取れました。

9. 次は靴。僕が以前購入したドール達は靴がしょっちゅう抜け落ちたので、みらいちゃんの靴はきつめに作りました。足首をしっかり掴んでから靴を履かせて下さい。

10. Tシャツを着せるには先ずヘッドを外します。ヘッドを掴み、引き離せば取れます。

11. 次は腕を外します。ハンドパーツを外すだけでも十分です。腕を外すには片手で肩、そしてもう一方の手でバストを掴みます。

12. 引っ張って腕を取ります。

13. 腕はTシャツを着せてから、袖口を通して戻します。「カチッ」と音がするまでしっかり腕を押し込んで下さい。みらいちゃんが猫背にならないよう肩甲骨は垂直に並ぶよう位置調整して下さい。

14. ヘッドを首に押し込み過ぎると首が圧迫されて細くなってしまうのでご注意下さい。

15. ウィッグはウィッグネットから出してからヘッドに被せて下さい。他のウィッグと交換したり、移送中に取り外せるよう、少し余裕のある造りになっています。僕はウィッグキャップにブルータックを取り付けて、ヘッドに常時固定しています。
ウィッグは新品状態ですと髪の毛がぺったりするので、頭頂部を指で押せばボリューム感が出ます。後は指先で微調整を加えて下さい。

16. 前のステップで髪の毛にボリュームを加えるとこのような状態になります。

17. ウィッグの位置の目安です- Flickrにサムネ画像の大きいサイズをアップしました。右側の三つ編みの根元が「A」、左側の三つ編みの根元が「B」。「C」の通り、ウィッグはみらいちゃんの左側に傾くように被せ、髪の毛の分け目はおでこの天辺ではなく、顔の側面に来るように位置調整します。

18. ビーニー帽はこのように被せます。ウィッグは上述の通りセットして、なるべくフリンジが見えるように被せて下さい。

19. バストを変更するには、上述の手順通りヘッドと腕を取り外し、上記写真の状態にします。

肩甲骨は垂直に並ぶよう位置調整して下さい。

20. そしてバスト換装完了です!

中のトレーに付いているテレスコピック(伸縮)スタンドも忘れずに!

外皮の表面

1. スマートドールは一体ずつ日本国内で生産されています。外見は似ているものの、ヘッドのメイク具合やほくろの位置等、個体差があります。これらの個体差は商品不良ではなく、一つずつ手作りで作られた証のようなものです。

2. みらいちゃんの肌はソフビ製なので、濃い色の生地を含む衣装を着せると色移りする可能性が御座います。濃い色の衣装はなるべくお控え下さい。

3. 店舗で購入したみらいちゃんにデフォルト状態で着せてあるジーパンや赤袖のTシャツの色移りは検証済みです。数ヶ月間着用させて状態で立たせていましたが、色移りは見受けられませんでした。

しかし、座った状態で数ヶ月放置した場合は太ももの股間付近に薄らとジーンズの色移りしていました。
色移りは拭き取る事は出来ましたが、太ももと股間に圧力が掛かった状態で放置すると色移りの原因となりますので、長時間座らせた状態での放置はお控え下さい。
色移りが嫌な方はスマートドールの購入をお控え下さい。

商品到着直後、服を脱がして色移りを発見された場合はsupport@smartdoll.jpまでご連絡下さい。替えのパーツをお送りします。オフィスで立たせていた僕のみらいちゃんには色移りは見受けられなかったので特に問題は無い筈。その他のスマートドールオーナーも今のところ色移りの報告はありませんが、あった場合は本セクションを訂正させて頂きます。

4. 製作工程のセクションでも述べましたが、念の為言っておきます。みらいちゃんの肌には小さな黒点 (通常 0.01 mm程度)が肌に混入している可能性が御座います。ほくろに似た黒点は検査を通して出荷しています。ヘッドの場合は、ウィッグによって隠れる程度の黒点であればそれも検査を通しています。顔辺りにホクロに見えると僕が判断したら出荷しています。一滴の汚れも無い完璧な肌をお求めの場合はスマートドールの購入をお控え下さい。

5. 大きな気泡が現れた外皮パーツは却下していますが、箇所に出来た極小サイズであれば、承認して出荷しています。こういった気泡は極希で、あったとしても胸パーツの背面に出来た0.02mm程度のものです。一滴の汚れも無い完璧な肌をお求めの場合はスマートドールの購入をお控え下さい。

6. 肌に付着した汚れには塗料シンナーが効果覿面。綿棒をシンナー浸し、優しく拭き取れば大抵の汚れは拭き取れます。

ポージング

1. 内部骨格は頑丈なPOM製、そして外皮はソフビで出来ていますが、みらいちゃんはデリケートな女の子なので、どの部位にも無理な力を加えないで下さい。膝は最大で90°までしか曲がりません。180°まで曲げる為だけに膝を真っ二つにするのは抵抗があったので、敢えてこのデザインにしました。

2. みらいちゃんのジーパンはボディラインと長い足をアピールする為、少々きつめにデザインしました ^^;
座らせる場合は、太ももを握り、ジーパンを腰に向かってずらせば、楽に出来ます。ジーパンのボタンは肌に直に当たっていると跡が残るので、必ずボタンと肌の間にパンツをかまして下さい。

3. 外皮は記憶形状ポリマーで出来ている為、長期間窮屈な服を着用させたり、平らな地面に座らせると、接地面(例えばお尻)が平らに変形する場合がございます。変形したパーツはドライヤーで温めれば元通りになります。

4. スマートドールにおける「リセット」とは、ポージング後、各関節を初期状態に戻す事を指します。上記写真のように、肘関節は肘が一定以上の角度に曲がると二の腕から伸びてきますが、ポージング後は元の位置まで押し込んで「リセット」する必要があります。

5. 肩甲骨は腕の可動性を高める為動かせますが、ポージング後はリセットしないと猫背になってしまいます。

肩甲骨のリセットは、みらいちゃんの肩を摘まみ、垂直に並ぶよう位置調整する事で出来ます。リセットの際は、上記写真のように正しい向きである事を確認して下さい。

6. 手首関節も同様にポージング後は上腕に隙間の無いよう押し込んでリセットして下さい。

7. ヘッドパーツが首軸上で上方向でズレたり、バストパーツの位置が下がり過ぎると、ヘッドが緩くなる可能性が御座います。
ヘッドが緩くなった場合は、首をしっかり摘み、脊髄が真っすぐになるよう形状を正して下さい。姿勢が悪いみらいちゃんはいけないので、ポージングする際は首が垂直になるよう気を付ける事!

8. バストサイズを変更する際は、先ずヘッドと腕を外す必要があります。
腕を外すには片手を首に引っ掛けながらバストに手を添え、もう一方の手で肩パーツを引き抜きます。片方の腕も同じ要領で引き抜きます。ヘッドは優しく掴みながら引き抜き、上記手順が済めばバストを他のサイズに変更できます。

9. スマートサポートソケットは固定されている為、基本的に引き抜く事は出来ません。スマートサポートソケットはフレーム全体を支える重要なパーツなのでもし何かしらの理由で外れてしまった場合は、元通りにして下さい。

10. 各関節には動きを滑らかにする為にグリースが塗ってあります。よって、時折手首、足首や肘関節からグリースが染み出す可能性が御座います。染み出た場合はティッシュ等で拭き取って下さい。

衣服と他のドールとの互換性

1. みらいちゃんは暑い場所が苦手なので長期間に渡る高温環境下での放置はお控え下さい。暑い車内や窓辺での放置も勿論NG。

2 みらいちゃんのアイとウィッグは好みに合わせて変更できます。輸送中にズレる事もありますが、ご安心を!
万が一アイがズレた場合はウィッグとヘッドキャップを外し、アイの位置を調整して下さい。

3. スマートドールの首軸は直径約6mmなので、ヘッドの穴が6mm以上であれば、他者製のドールヘッドを取り付ける事も出来ます。
太さが足りない場合は透明ゴムチューブを首軸にはめる事で取り付けが可能になります。ゴムチューブは東急ハンズ、DIYショップや、水槽用のエアチューブを売っている水族館等でも入手可能です。太さ4mmのチューブがオススメです。

4. Fatma Al JassimはDDとスマートドールの比較写真をFacebookに、そしてChunはDDヘッドとの互換性に関する写真をブログにアップしました。

ウィッグのケア

1. ウィッグはピッタリ被せられますが、変更する人も多そうなので、若干緩めにデザインしました。ウィッグの緩さが気になる場合は両面テープやブルータックで固定できます。僕はブルータックで固定しています。

2. 三つ編みは髪留め用の輪ゴムで固定されていますが、経年劣化によって千切れる可能性が御座います。千切れてしまった場合は最寄りの100均で髪留め用の輪ゴムで固定して下さい。僕は何時でも対応できるよう外出中は輪ゴムを常備しています。

3. みらいちゃんのウィッグは下から上にとかして下さい。上からとかすと毛先で髪の毛が絡まってしまいます。櫛であれば何でも使えますが、歯ブラシもドールオーナーに結構愛用されています。歯ブラシは食べカスが付いていない新品なのを使う事をオススメします。

4. ウィッグは三つ編みが左右対称になる位置で被せると、違和感が出てしまいます。前髪の分け目が丁度ヘッドの左上に来るよう右側の三つ編みを若干前にズラして装着すると自然な感じが出ます。

5. 髪の乱れはビーニー帽で防げますが、時折外す事をオススメします。ビーニー帽は頭頂部を指で抑えつつ、端を回転させながら外せば綺麗に取れます。

6. ヘアクリップはクリップ本体とヘッド内部に付いている磁石で固定できます。クリップには小さい磁石を使わなければいけなかったので、移動中はクリップが頭から外れ易くなっています。
ヘッド内部の磁石は取り外し可能なので、より強力な磁石に換装する事も可能です。

安全面

1. みらいちゃんはおもちゃではありません!でも彼女と遊びたいお子様もたくさんいるので対象年齢は6才以上(保護者同伴)とします。

2. 鋭利なパーツも含まれているので、ご自身や周りの人を傷付けないよう、取り扱いにはご注意下さい。

3. みらいちゃんは食べ物ではありません。誤飲・窒息の危険がありますので、みらいちゃんを口に咥えないでください。お友達がみらいちゃんで遊んでいる時も注意を怠らないように。

4. みらいちゃんのヘッドとヘアクリップには磁石が仕込まれており、ペースメーカーの作動に影響を及ぼす危険があります。該当するオーナーはウィッグと柔らかいヘッドキャップを外し、ブルータックに包まれた磁石を取り除いて下さい。

5. 深夜に餌を与えない事 。

6. みらいちゃんはずぶ濡れになるのが嫌いなので水濡れ厳禁!

ケアのアドバイス

折角なので画像付きでメンテナンスのコツも追記。輪ゴム以外は殆どの場合必要ありません。

アイテム 1. 大概のホビー系ショップで販売されているシンナー。外皮の表面を傷つける事なく、汚れを拭き取れる優れものです。使い方としては、綿棒をシンナーに少し浸し、汚れた部分を軽く叩くだけです。

アイテム 2. このスプレーは通常衣服の静電気発生を抑えるものですが、ドールウィッグにも効果覿面。みらいちゃんの髪の毛が常時絡まっているようでしたら、このスプレーをかけてみて下さい。

アイテム 3. みらいちゃんのウィッグは下から上にとかして下さい。上からとかすと毛先で髪の毛が絡まってしまいます。歯ブラシは食べカスが付いていない新品なのを使う事をオススメします。また、歯ブラシでなくとも櫛であれば基本的に何でも使えます。

アイテム 4. 手首や足首の動きをもう少し硬くしたい場合は、ブラシ付き瞬間接着剤がオススメ。手順は手首足首のパーツをボディから外し、関節軸に塗って乾燥させるだけ。接地面積が増える事によって摩擦が増し、はまり具合がきつくなる訳です。パーツを戻す際は塗布部分が完全に乾燥した事を確認して下さい。

アイテム 5. 別売りのMバストです。皆さんの手元に届く商品のB地区は塗装されていません。

アイテム 6: 別売りのLバストです。B地区を色付けたい場合はアイテム7のマーカーで該当部分を直接塗り、ティッシュで拭き取れば完成。色は皆さんのテイスト次第です ^^;

アイテム 7: ピンク色のマーカーペン。文房具屋なら何処にでも手に入ります。

アイテム 8: 別売りのLバストです。チョークとマットトップコートによって、よりリアルな色合いのB地区に。

アイテム 9. ブルータック。ウィッグをヘッドに固定したり、歪な形をした小物を持たせる時に便利な一品。

アイテム 10. DIY系ショップで販売されているチューブ。これは他社製のヘッドをスマートボディに装着する時のみ必要です。

アイテム 11. 絶対常備しておきたい髪留め用ゴム。上記写真の輪ゴム(200個)は100均でゲットしました。