写真で見る秋葉原の歴史

POSTED BY DANNY CHOO On 木 2010/08/12 23:00 JST in 見所

今日は秋葉原の歴史を写真で見てみようと思います。まずは2010年8月夜の秋葉原。とってもきれい。

2010年8月昼間の秋葉原。

1925年の秋葉原。

ラジオセンターまだ健在。戦後の写真です。

1965年の秋葉原駅前。

こちらも1965年です。当時は肖像権がうるさいのであれば、これらの方の顔は見えないことになるかもしれない。
美しい日本人の顔を歴史から消さないでください。

1965年の電気街出口。
1973年に歩行者天国開始。

1996年の秋葉原。まだバスケボールコートと駐車場が残っていました。

そして僕が初めて来日した1993年に撮った写真だ。これはあのバスケボールコートだ。ローラーブレードの仲間たちがいる。

初めて秋葉原に来た頃のドキドキ感はいまだにもある。秋葉原はそういう特別な場所。

1993の夏。ここで多数のミュージックストアでアイドルのVHSやCDを買っていました。西田ひかる以外にRIBBON好きだった。

1995年の秋葉原。バイトで貯めた金で日本への切符は毎年買えた。
この頃では美少女ゲームが多く販売することになり、オタクの聖地の始まりだったのでは。

1995年の秋葉原。メイド一人もいません。

1995年の秋葉原。あのTシャツは販売促進用だったのだが、あんまりにもクールと思い、店長さんに売ってくれないかとお願いした。

2001年の秋葉原。もう日本に移住した頃。当時はパソコンオタク。

2001年の秋葉原駅前。

2005年の秋葉原。この頃にはフィギュアオタクになった。

2010年8月の秋葉原。殺傷事件は2008年このスポットで発生。以降歩行者天国は中止となった。

5年後の秋葉原はどうなるのだろうか?

秋葉原に行くにはJR秋葉原が一番便利。